ANYTHING FUN

自分と妻と息子の3人家族です。出掛けたり買って良かったモノとかいろいろ紹介したいと思います。

スウェード゙・ヌバック素材のブーツの手入れ方法✨

  ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:star_less:20200419215736j:image

こんにちは。

今日はまだやってなかったブーツの手入れ

をしています。

 

大事にしているハソーンブーツ。

f:id:star_less:20200423231128j:image

ホワイツブーツのセカンドラインで

価格が大体ホワイツの1/2よりちょい低め。

 

ですがモノはいいです。

自分は十分満足していて、もう10年履き続けています。

 

ヌバックブーツの手入れ方法

1. 全体の汚れ具合を把握する

ヌバック素材のブーツなので

シーズン中も何回か手入れしたり

栄養剤のスプレーを噴いたりしていましたが

所々色あせてきています。
f:id:star_less:20200419220138j:imagef:id:star_less:20200419220441j:image

 

 今年はあまり履かなかったけど

 結構くたびれてんなぁ。。


f:id:star_less:20200419220942j:image

f:id:star_less:20200419220937j:image

 

手入れ前の全体像を把握しておきますね。


f:id:star_less:20200419222233j:image

f:id:star_less:20200419222237j:image

 

2.全体をブラッシング

ではさっそくやっていきましょう。

f:id:star_less:20200423230959j:image

 

ホワイトブラシで全体に付着した埃やゴミを

落とします。

f:id:star_less:20200419222904j:image
f:id:star_less:20200419222854j:image

ヌバックなので毛を起こして

内側のゴミも掻き出すイメージで

やるのがポイント☝

 

3.消しゴムで頑固な汚れを落とす


f:id:star_less:20200419225026j:image

f:id:star_less:20200419225022j:image

これは消しゴムタイプのイレーサーで

ブラッシングでは落ちない頑固な汚れを

スポット的に落とす用として使います。

f:id:star_less:20200419224137j:image
f:id:star_less:20200419224142j:image

黒くなっている汚れを消しゴム

のように擦って落とす。

 

4.発砲ゴムに汚れを絡て落とす

スウェードやヌバックは毛足が短くてとてもデリケートです。

なのでこの発砲ゴムで汚れを絡み取るように落としていきます。


f:id:star_less:20200423231711j:image

f:id:star_less:20200423231754j:image

 

ヌバックの表面に当てやすい

柔らかくて軽い素材です。

f:id:star_less:20200423234134j:image

 

このときも毛を逆毛立てる感じで

全体を擦っていきます。

f:id:star_less:20200423232625j:image

 

5.ワイヤーブラシ で全体を起毛させる


f:id:star_less:20200423232807j:image

f:id:star_less:20200423232811j:image

真ん中の方にワイヤーが入っています。

ワイヤーブラシは靴の表面に傷が付いたり

毛が抜けたりといった心配があるかも

知れませんが全然そんなことないです。

持ちやすい形になっていて適度に力を

入れやすいです。

 


f:id:star_less:20200424172541j:image

f:id:star_less:20200424172537j:image

シャリシャリして気持ちいいですね。

寝ていた毛がよみがえってきました。

 

6.色あせを補色


f:id:star_less:20200424210753j:image

f:id:star_less:20200424210748j:image

次にウォーリースエードカラーフレッシュ

リキッドを色あせたところに塗り

補色していきます。この補色剤は着色と同時に

革に栄養も与えてくれます。


f:id:star_less:20200424210817j:image

先端はこんな感じ。

スポンジでタイプで押すと着色剤が

にじみ出てきます。


f:id:star_less:20200424211235j:image

これを色あせたかかとやつま先に

塗っていきます。


f:id:star_less:20200424210924j:image

半分塗ってみて比べてみるとよく補色されて

いるのが分かります。


f:id:star_less:20200424211224j:image

つま先にも塗る。

スゥエードやヌバックは何かに当たって

擦れるとすぐに色は落ちてしまうので

かかとやつま先は色あせが激しいですね。


f:id:star_less:20200424211228j:image
補色完了!!

 

7.仕上げのブラシで色をなじませる

f:id:star_less:20200424213415j:image
f:id:star_less:20200424213411j:image

着色まできたら仕上げとして

色をなじませるイメージで全体を

ブラッシングしていきます。

このとき使うブラシは最初につかった

埃落としのモノとは違うブラシを使う

といいと思います。

せっかく汚れを落としたのにまた付着

してしまったらイヤですからね。

 

8.最後に防水&栄養剤をスプレー

f:id:star_less:20200424214557j:image

仕上げの防水スプレーで全体を

コーティングしていきます。


f:id:star_less:20200424214552j:image

私は内側の革にもかかるように全体に

まんべんなく振るようにしています。

内側の革にも栄養が行くようにするため

ですね。

 

9.完成


f:id:star_less:20200424214544j:image

つま先もバッチリ仕上がってます。


f:id:star_less:20200424214605j:image

かかともいい感じですね。


f:id:star_less:20200424214548j:image
f:id:star_less:20200424214601j:image

綺麗にリペアすることが出来ました!!

まとめ

やっぱり革ものの手入れは楽しいですね。

手入れを繰り返して長く履いて経年変化

を楽しむ。これも大人の趣味ですよね。

今度はすり減ってきたソールの張替でも

してみようかと思っています。

それでは次回もよろしくお願いします。

※写真を撮るのに夢中になってしまって

紐を外すのをすっかり忘れて手入れ

してしまっていました💦

 

ブログ村ランキングに戻れます

↓こちらからポッチッとどうぞ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村