ANYTHING FUN

自分と妻と息子の3人家族です。出掛けたり買って良かったモノとかいろいろ紹介したいと思います。

大人になってから虫が苦手になる理由

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  

今年も夏が来ましたね。

 

まだ梅雨真っ只中なので寒い日もあり完全に夏というわけではないですが我が家ではさっそくカブトムシを手に入れてきました。

f:id:star_less:20200713230411j:image

 

いまどきは6月入って間もない時期にホームセンターでカブトムシが販売されています。自分で捕獲するよりコスパいいといった感覚でしょうか。大きいホムセンに行くと洋物のヘラクレスネプチューンまで手に入りますもんね(洋物ってw)

 

 

大人になってから昆虫に触れなくなった

 

これ何でなんすかね。。

子供の時分は私も普通に手で触れてたのに大人になってから虫を見ただけでゾッとするようになってしまった💦

 

この前のザリガニも。。

ほんとムリでしたわ、特ににおいがきつくて↓↓
www.odekaketanoshi.com

 

最近はこのカブトムシも怪しいもんで触るまでに一呼吸も二呼吸も必要。

昔は幼虫から手に入れてきて(畑の堆肥とかに潜んでた)観察しながら飼ってたくらいなんですけどね。。幼虫の方がグロいでしょう😅

 

なぜ大人になってから虫を触れなくなるのか

自分なりに考察してみました。

①大人になって虫の知識が付いた

絶対これ一位っすよね。

この虫は刺すとかこれは噛むとか、触ると腫れる、臭い、跳ねる、毒がある

といった虫の特徴が分かってきてある意味自分の身を守るための自然の反応を

しているといったことが言えると思います。

 

②人は見慣れない動きのモノを警戒する

例えば前から貞子が這ってきたらとっさに逃げると思います。

ちょっと例えば極端過ぎましたけど、見慣れない動きをするもの、自分の持っている

感覚以上に速い動きをする奴って何か恐ろしいっていうか警戒するじゃないですか。

ゲジゲジ🐛ってめっちゃ足早いっすよ。狭い室内で出くわしたら追いつかれる😅って

思って反射的に逃げたくなりますよ。

 

③知らないうちに虫の思惑にはまってしまっている

これは何というか虫の方が「俺のことを気持ち悪がって遠ざかっていってくれ」

っていうメッセージを発信して受信する我々がその期待通りの行動をとってしまっている。人間も苦手な人が近くにくるとどっか行ってくれっていう空気というかオーラを出しますよね(俺だけかな。。)

虫の術中にまんまと乗せられるわけですがこれによって棲み分けがついてお互いの身を守るようにしているんだと思うんです。

 

④なぜ子供のときは平気なのか

おそらく何かを警戒する感度が浅いというか、すぐ疑うより興味が勝ってしまうというかま~大人より純粋なんでしょう。ここから刺されたり噛まれたりして知識を付けて学んでいくんだと思います。

飲み会で悪酔いして絡んで吐いて恥ずかしい思いして酒の呑み方を覚えるみたいな

(また例えが極端…)

 

まとめ

人生のことを書いてるようで具合悪くなってきたんでそろそろまとめようと思います。

何か感覚的というか本能的に学ぶようになっている気がしますね。『一寸の虫にも五分の魂』身体の小さな虫でも人と同じ魂を持っているということです。最後にこんな言葉に行きついてしまいましたがまさにこの言葉通りでしょう。

虫を大切に、気持ち悪いとか言ってけしていじめないようにしていきましょう。

 

では次回も何か書くのでよろしくお願いします。