ANYTHING FUN

自分と妻と息子の3人家族です。出掛けたり買って良かったモノとかいろいろ紹介したいと思います。

レッドウイングのインソールにワークマン衝撃吸収インソールがおすすめ!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  

みな様こんにちは。

この前リサイクルショップでレッドウイングのアイリシュセッターを購入したんですが、サイズぴったりだと思って買って後から家で履き直したら若干ゆるく感じました。本当は何足か違うサイズのを履き比べながら選べればいいと思うんですが、そこは中古😅サイズ&プライスを考慮に入れて納得して買ったつもりだったんですが…やっぱり引っ掛かる所があると気になってしょうがない💦

そこで今回は中敷きを入れてブーツのインサイズの調整を図ることにしました。見た目が大きい訳ではないので中のサイズ感を合わせれば気持ちよく履けると考えたからです。


まずは購入したときの回をご覧ください。喜々として買ってますので☺

www.odekaketanoshi.com

 

 

レッドウイングのサイズ確認

レッドウイングの大体のサイズは頭に入っていたんですね。でも表のように人の足が杓子定規に出来てるわけがないですよね。

f:id:star_less:20201123184750p:plain


加えてレッドウイングのサイズ選びでもう一つ重要なのがワイズ、つまり足囲/足幅なんです。Jis規格(日本工業規格)の靴サイズ表によると私が普段履いている25.5cmのワイズを下記に当てはめてみます。

f:id:star_less:20201123195327p:plain


私の場合は足囲240mm/足幅100mmなのでワイズはDになるわけです。

f:id:star_less:20201125030433p:plainf:id:star_less:20201125030505p:plain

 

 

日本JIS規格靴サイズ表

このJIS規格の換算表はブーツのサイズ選びに凄く役立つので是非参考になさってみて下さい。リンク載せておきます。

https://www.parashoe.co.jp/shoes/jis#JIS%E8%A6%8F%E6%A0%BC

 

 

実際にUS8/ワイズDのレッドウイングを履いてみた結果

少し大きいというのが正直な感想です。正確に言うとワイズは問題なかったんですが踵周りに少々隙間がある感じです。レッドウイングは普段履きのスニーカーより大き目の作りになっているからです。


さてどうしようか…?これはインソールを入れて調整するしかないということで純正の中敷きをネットで見てみたんですが結構お高い価格!!もっと低価格&高品質の中敷きがないものかと探していたところ、身近なお店『ワークマン』で手に入るコスパの良さそうな中敷きを見つけました👀

f:id:star_less:20201126023727j:image

 

 

100均よりワークマン衝撃吸収インソールがおすすめの理由

身近なお店のワークマンで丁度いいのを見つけました。パッケージの表に『立ち仕事の方に最適』って書いてますが、低反発素材を使ってて『足裏にフィット』、『衝撃吸収インソール』という効能があるみたいです。


f:id:star_less:20201125033317j:image

f:id:star_less:20201125033321j:image

ワークマン衝撃吸収インソールはこちらで買えます!!

 

 

手に取って見るとこんな感じです。足裏の周りが斜めに形作られててブーツに入れたとき丁度足の周りにフィットしてくる設計になっています。100均とかにも中敷きが売ってることは売ってるんですが普通の平べったいのを入れて中で高さだけ合わせるよりもこういう機能性を持たせる方が全然いいと思います。

f:id:star_less:20201125033422j:image

 

低反発素材使用なので押してみるとクッション性があるんです。気持ちいい感触です。
f:id:star_less:20201125033415j:image

 

私が一番注目したのは踵に当たる部分。先に書きましたが、今回購入したレッドウイングを履いた時つま先とワイズは全然気にならなかったんですが、踵周りに若干隙間があったので、3mm位肉厚のあるこのソールならおそらくその隙間を埋めてくれると思ったからです。
f:id:star_less:20201125033404j:image


通気性も確保されていて足にぴったりフィットしても蒸れない構造。
f:id:star_less:20201125033418j:image

 

 

では早速ブーツに入れて使用感を試してみましょう。
f:id:star_less:20201125033407j:image

 

ブーツに入れてもし大きいようなときは下の画像の様に大きさをカットして調整します。

f:id:star_less:20201125143012p:plain

 

 

このように少し折り曲げて中に入れていきます。

f:id:star_less:20201125111333j:image

 

踵の所をしっかりとブーツの底に合わせて入れるようにします。
f:id:star_less:20201125111416j:image

 

最後はグッと押し込んで。
f:id:star_less:20201125111419j:image

 

ぴったりとハマりました。
f:id:star_less:20201125111342j:image

 

違う角度から。
f:id:star_less:20201125111403j:image

 

しっかりとハマっています。これならインソールがブーツの中で遊んでズレることがないでしょう。
f:id:star_less:20201125111408j:image

 

さて履いてみた感触はどうでしょうか。ブーツに足を入れてみます。
f:id:star_less:20201125111412j:image

 

つま先とワイズに問題なし。足がするっと入りました。少し歩いてみましたが踵の遊びもなくなって、気になっていた歩行の際に片一方の足を上げたときに生ずるズレがなくなりました。ん~フィット感がハンパないですね。
f:id:star_less:20201125111354j:image

 

これはいい!!せっかく買ったブーツを納得のいくサイズ感で履けて大変満足です。
f:id:star_less:20201125111349j:image

ワークマン衝撃吸収インソールはこちらで買えます!!

 

 

ワークマン衝撃吸収インソールの注目ポイントをまとめ

ポイント!  ・低反発素材でクッション性がある

・通気孔があって蒸れ抑制機能付き

・大きさが合わない場合カットして調整出来る

注意点!  ・厚みがあるのでつま先、ワイズ、踵の当たりが気にならないか考慮して!

 

 

ワークマン衝撃吸収インソールのまとめ

いかがでしたでしょうか。せっかく買ったブーツをインソールで調整して納得のいく形で履くことが出来るようになりました。サイズを合わせることが出来た他にも柔らかいクッション性の履き心地を手に入れることが出来て非常に満足しています。このワークマン衝撃吸収インソール以外にももっといろいろなモノがありましたので皆さまも一度検討されてみるといいと思います。700円程度でこのクオリティーは感動ものです。

 

では次回も何か仕入れてみるのでよろしくお願いします・サヨナラ👋