ANYTHING FUN

自分と妻と息子の3人家族です。出掛けたり買って良かったモノとかいろいろ紹介したいと思います。

アガベ パリー 吉祥天を種から育てる🌱【6カ月経過】

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  

皆様ご無沙汰しております。
すっかり更新をサボっておりました💦

さてさてアガベパリー吉祥天の実生を開始してから6カ月が経過しました。4月に入り外の気温が上がってきたタイミングで、今まで室内で育てていた実生苗を外の畑に地植えしてみようと思います。


 
・今日の日付         :2022/4/10
・植え付け開始日  :2021/10/9
・植え付けから      :184日目
・高低気温       :23.9℃&9.7℃
 

地植えさせる畑はこちら⇩⇩

f:id:star_less:20220411204020j:image

以前に『小さな畑を救いたい!!』のタイトルでブログを書きました。せっかく作った畑が勿体ないのでこの機会にアガベ用に土壌改良して活用したいと思います。

www.odekaketanoshi.com

 

まだ1年も経っていないのに所々防腐塗装が剥げてしまってるなぁ。後からメンテナンスしようっと。。

f:id:star_less:20220411203914j:image
 

土壌改良

さて土の状態なんですが去年までトマトやスイカを植えていたので黒土多めの保水力抜群になっています。このままだと乾燥を好むコーデックス系を植えるのに根腐れの心配が出てきますね。
f:id:star_less:20220411203933j:image
 
多少の土壌改良を施さねばいけない👊ということで鹿沼土(14L)を畑に混ぜて土の中の通気性を良くしたいと思います。(画像に影が写り見えにくくて申し訳ありません(>_<)
f:id:star_less:20220411203923j:image
 
鹿沼土赤玉土硬質というのを選ぶといいですよ☝水やりや風で土が崩れにくいというメリットがあります。崩れちゃったらただの土。通気性が悪くなり根が乾きにくくなってしまいます。そこで鹿沼土を選んだのは赤玉土より崩れにくいからなんです。
f:id:star_less:20220411203826j:image
 
次にくん炭。くん炭を入れる理由はこれも土に空気を入りやすくすることと、虫よけ、あと土を酸性⇒アルカリ性に中和してくれるみたいなんですがこの辺の効果はよく分からないですww
f:id:star_less:20220411203853j:image
 
鹿沼土は黄色くて綺麗な色をしています。少し風に当たるとすぐに乾いてくれるんです。
f:id:star_less:20220411204013j:image
 
固くていい感じ。この硬度なら押しつぶさない限り長く形を保ってくれるでしょう。先ほども言いましたが崩れるとただの土になりますから。強度は大事なんです。
f:id:star_less:20220411203833j:image
 
鹿沼土を畑にIN!!レイキでしっかりと混ぜこみます。
f:id:star_less:20220411203941j:image
 
土がこんな状態になりました。まだ少し保水力が高そうですが今回はこれで十分。様子を見ながら改良を重ねていくことにします。
f:id:star_less:20220411204007j:image
 
次にくん炭を入れていきます。くん炭とは米のもみ殻をいぶして炭化させたもの。
f:id:star_less:20220411203820j:image
 
サラサラしていてこれを混ぜることで土を柔らかくし通気性を上げてくれます。2Lの袋×2を買ってきたんですが入れ過ぎは良くない。これも様子をみな見ながら追加で投入していこうと思います。
 
しっかり混ぜまっせ💦腰いてぇ
f:id:star_less:20220411203904j:image
 

 

苗を畑に地植えする🌱

土の準備ができました。さっそく苗を地植えしていきましょう。

f:id:star_less:20220411203842j:image

 

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪

 

種から実生して6カ月目。ここまで成長させることができました。冬の間室内で育ててこれ位の大きさまで成長してくれました✨
f:id:star_less:20220411203920j:image

 

葉っぱはそれ程大きくないんですが根の方が旺盛に伸びていますね。少し切ろうと思いましたがやっぱりこのまま植えることにします。

f:id:star_less:20220411203836j:image

 

地植えする所に緩効性肥料のマグァンプを仕込みましょう。中粒は1年間ゆっくりと根に栄養を補給してくれます。いろんな動画やブログを拝見すると必ず出てくる肥料なので私も御多分に漏れず入れることにしました。元々腐葉土や鶏糞を入れていた畑なので栄養は結構あると思うんですが、どうしても入れてみたくて…(^-^;
f:id:star_less:20220411203816j:image

 

真っ白い粒の塊で結構固いです。これが根から出る酸でゆっくりと溶けて栄養を与えてくれるんです。
f:id:star_less:20220411204003j:image

 

さぁどんどん植えていきましょう。一応真っ直ぐ等間隔で植えたいので水糸を貼り直線を保とうと思います。
f:id:star_less:20220411203846j:image

ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪

 

うまく育てばパリーは大きくなるので広めの感覚を取る↔
f:id:star_less:20220411203938j:image

 

ん~ちょっと狭かったかなぁと思いつつ、まぁいいでしょう。どんどん植えていきます。

f:id:star_less:20220412185825p:plain

 

そして植えたらオルトラン。これはロングセラーの殺虫剤。植物に根から殺虫成分を吸収させ葉を噛んだ虫をやっちゃってくれる基本中の基本薬剤です。これも動画やブログに必ず出てきますよ。
f:id:star_less:20220411203856j:image

 

ささっと振りかけてこれでOK~👍あとは水で溶けて根から吸収されるのを待つだけ。
f:id:star_less:20220411204010j:image

これで全行程が完了しました。後は定期的にオルトランを振りかけつつ苗が大きくなるのを待つだけ!(^^)!
f:id:star_less:20220411203917j:image

 

しっかり日に当たっていい感じです。この畑の日照時間は大体朝の8時~午後2時までの6時間くらいあって、その後は隣のお家に日の光が遮られてしまうのですが直射の時間が6時間も確保できればアガベの成長には十分かと思います。
f:id:star_less:20220411203952j:image

 

今後は雨ざらしや強い風にも当たると思いますがきっと大きく育ってくれると信じています。ガンバレ~(お前がな(^-^;)
f:id:star_less:20220411203839j:image

 

www.odekaketanoshi.com

www.odekaketanoshi.com

www.odekaketanoshi.com

www.odekaketanoshi.com